修士論文

年度 名前

タイトル

2003

大羽徹
Deformed Schwarzschild anti-deSitter black hole
2003
長町信吾
初期宇宙の相転移時における時空構造の解析
2003
光田英司
自己相似的重力崩壊において現れる裸の特異点からの電磁波の放射
2002
古橋弘亘
Kerr-Newman時空におけるMassive Charged Scalar Fieldの不安定性
2001
荒木陽平
銀河団スケールの構造形成における磁場の成長
2001
大方信一
ブレーン理論における宇宙論的揺らぎ
2000
吉野裕高
Hoop conjecture for two black holes
2000
松岡智也
Screw Instability in Black Hole Magnetosphere
1999
川島哲雄
繰り込み群のBack Reaction問題への応用
1999
長町雅之
Poynting bursts from a collapsing magnetized star
1998
赤島智往
重力レンズとしてのKerr時空の性質
1998
小山博子
ブラックホール時空における熱平衡場の量子効果
1997
山本葉子
2次元black holeとその量子平衡状態
1996
松村靖
Regge-Wheeler形式による重力波のLinear Memory効果
1995
恵木正史
星-降着円盤の磁気圏
1995
横山新治
膨張宇宙における非線形重力波の衝突と特異点発生との関係

博士論文

年度 名前 タイトル
2003
吉野裕高
高エネルギー粒子衝突におけるブラックホール形成
2001
小山博子
ブラックホール周辺にあるスカラー場の時間発展における漸近的減衰則
1997 樽家篤史
インフレーション後の再加熱時における宇宙論的摂動